そして父になる

子どもがやりたいことは背中を押せれる父になるための奮闘ブログ

足が冷たい人必見。冷え性対策グッズで何度上がるか試作会議。

足が冷たくてゾワゾワする。冷え性対策に効果的なグッズは?

おはようございます。朝晩が冷え込んできましたね。

 

加齢に伴い、ここ3年ぐらい冬になると冷え性に悩まされながらも対策を模索しているような、模索していないような日々を過ごしていました。

 

そんな中、『足の冷え性対策グッズ会社』の業務の風景を少し覗いてみましょう。

    f:id:koujikunma:20191101051821j:plain

 

 

脳みそ社長へ手先課長・足先課長の直訴

 

〈足先課長〉

脳みそ社長。寒くなってきて冷え性が悪化してきました。

 

足先課は凍えています。厚手の靴下を購入するなど検討をお願いします。

 

 

〈手先課長〉

そんなのまだ良いさ。私たちは手が寒いです。

 

手袋をして仕事するわけにもいかないので、どうにもなりません。

 

暖房設置をお願いします。

 

 

〈脳みそ社長〉

まぁそうケンカするな。

 

しかし、何故君たちばかり寒いのじゃ?秘書の君は知っているか?

 

 

〈秘書〉

はい、存じております。

 

夏の暑い時期でも冬の寒い時期でも、周りの温度が変化する中で人間の体温は36度くらいで概ね変化ありません。

 

50度のサウナルームに入っても、体温は50度にはなりませんよね?

 

マイナス10度の冷凍室に入っても体温はマイナス10度にはなりませんよね?

 

暑い時は血管を広げ、汗をかいて熱を逃がす

 

寒いときは血液の流れる量を少なくして体内の熱を外に逃がさないように脳ミソ社長が指令を出しています。

 

でもその脳ミソ社長にも守るべき優先順位がありまして、まずは内臓部長を最優先して体温調節します。

 

足先課長や手先課長は後回しなので、冷えやすいんですよね。

 

 

〈脳みそ社長〉

なるほど。ワシは凄い働きをしているんじゃな。

 

 

〈足先課長〉

自分の仕事内容ぐらい覚えておいてくださいよ(汗)

 

 

〈手先社長〉

それより何故、我々は後回しなんですか?不平等です!

 

 

〈脳みそ社長〉

ちゃんと君たちの温度も余裕があったら調整するよ。

 

だって、君たちは私(脳ミソ社長)から遠い位置にいるじゃないか。

 

オーナー(人間)自身の意志で内臓部長を動かすことができないので、誰かが守ってあげなきゃいけないんだよ。

 

それに比べて君たちには手がある、足がある。自分達で自己努力できるじゃないか?

 

 

〈天の声〉

手足課長と足先課長は面白くないですが、脳みそ社長の指示なので、仕方なく受け入れることにしました。

 

 

こんな感じのやり取りが行われる一方で、我がオーナーも冷え性で困っています・・・

 

 

オーナーの冷え性発生 緊急部社長会議

 自律神経部署より議題

〈自律神経部長〉

我が部署では脳みそ社長から直属の業務命令が出て動いています。

 

血行や体温の調節を24時間行っています。勿論残業手当もらっていません。

 

しかし最近、我が部署の交換神経課長と副交感神経課長の連携が取れていません

 

今までは交感神経課長が昼に働いて、副交感神経課長が夜働いていたんですよね。

 

二人の連携が取れていたので1日中、血行も良く、体温も丁度よかったのですが、最近は交感神経課長が疲れているようです。

 

二人が昼と夜の作業時間をバランスよく取れればよいのですが・・・

 

 

〈脳みそ社長〉

それはいかんな~私が最も力をいれている部署なのに。

 

部長!解決策はあるのか?

 

 

〈自立神経部長〉

しっかり食事を取り、しっかり睡眠を取る!規則正しい生活を送る!

 

これに尽きます。

 

 

〈脳みそ社長〉

そうか、仕事や家事育児でみんな忙しいだろうが、しっかり頼んだぞ。

 

 

筋肉部より議題

〈筋肉部長〉

私達、筋肉部の従業員の男女比率ですがオーナーの性別によって比率が違います。

 

男性オーナーには男性従業員を多めに、女性オーナーには女性従業員が多く配置されています。

 

困ったことに冷え性で悩むオーナーは、8割が女性オーナーなのです。

 

 

〈脳みそ社長〉

なぜ女性ばかりなんじゃ?

 

 

〈筋肉部長〉

体の熱は筋肉が半分以上作っているんですよ。

 

筋肉が少ないと熱も上がりにくいのよ。

 

やっぱり女性って男性と比べたら筋肉量が少ないじゃない?

 

ダイエットとかを意識する面もあるから、やっぱり女性が冷え性体質になりやすんですね。

 

 

〈脳みそ社長〉

じゃあプロテインを福利厚生で支給するか?

 

 

〈筋肉部長〉

いや、運動するのが一番ですわ。

 

筋肉も付くし、運動することで血管が伸び縮みすれば全身に血液も循環できます。

 

自立神経部長が困っている議題で血行も良くなりますよ。

 

 

〈脳みそ社長〉

そしたら車通勤禁止。みんな歩いて出社させるか?

 

 

〈筋肉部長〉

それが出来ないから冷え性になってるんだよ(怒)

 

働くママは忙しいんじゃい!

 

 

〈脳みそ社長〉

すみませんでした・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

ところで筋肉部長。君は男性なのかね?女性なのかね?

 

 

〈筋肉部長〉

それはトップシークレットです。

 

 

〈脳みそ社長〉

ここで午前の会議を終了します。

 

昼食終了後13時より会議開始とする。

 

午後の会議は商品開発部からの議題で開始とする。では一旦閉会。

 

 

商品開発部の議題

 〈商品開発部長〉

午前の会議お疲れさまでした。

 

みなさんの意見を拾い上げた結果をまとめると

  • 加齢に伴い冷え性になりやすい。
  • 冷え性の改善策としては規則正しい生活と運動。

ですね。

 

なんだか子供でも出来る当たり前のような対策ですが、これは大人にとっては言うほど簡単じゃありませんね。

 

そこで実は私達商品開発部は「足ツボを刺激して冷え性を改善させる商品」を開発しました。

 

この商品は二つのツボを刺激します。

  

・三陰交(さんいんこう)  

 足の内くるぶしの4cmほど上にあります。

 

・太谿(たいけい) 

 内くるぶしとアキレス腱の間に位置します。

 

 

これが冷えを感じる足ツボです。

 

社長は寒い時に足首を交わすことがありませんか?

 

それは三陰交と太谿を無意識的に温めている証拠なんです。

 

 

〈脳みそ社長〉

そうか、そこのツボを押したり、風呂で足を温めたりすればよいんじゃな?

 

 

〈商品開発部長〉

それはとても効果的ですね。

(たまにはまともに理解するじゃないか、このハゲ社長も。 心の声)

 

 

冷え性対策グッズの試作品の紹介

 〈脳みそ社長〉

ではこれより商品開発部の試作会を始めるとする。

 

引き続き商品開発部長よりプレゼンをお願いする。

 

 

〈商品開発部長〉 

今回開発した商品はこちらです。

 
    f:id:koujikunma:20191101045405j:image

 

名付けて「勝野式 足くび温快」です。

 

これを足くびに巻くだけで「三陰交」と「太谿」を刺激し足くびを温めてくれます。

 

 

〈脳みそ社長〉

どれ、さっそく誰か試作してみなさい。そうだな~副社長、君がやりなさい。君は見るからに冷え性のようだから。

 

 

〈副社長〉

・・・。(うるせー余計なお世話じゃ。早くそこの社長席をどけよ  心の声)

 

いや~こういうのは社長が先陣を切った方が良いですよ。

 

奥様も冷え性でしょ?

 

 

〈脳みそ社長〉

そうじゃな。やるとするか。

 

ほうほう、こういうのが入っているのか?

 

f:id:koujikunma:20191101050135j:plain


見るからにペラッペラッじゃな。

 

 

〈商品開発部長〉

厚さは約3ミリです。

 

 

〈脳みそ社長〉


f:id:koujikunma:20191101050340j:image

 


f:id:koujikunma:20191101050355j:image

 

 確かにこれは薄い。装着しても重くも感じない。違和感もないぞ。

 

 

〈全員〉

(きったね~足だ)

 

 

〈脳みそ社長〉

靴下を履いたらこんな感じじゃな。


f:id:koujikunma:20191101050413j:image

 


f:id:koujikunma:20191101050424j:image

 

 

数値で計測実験

〈商品開発部長〉

では社長、どれくらい足が温かくなったか、測定を行います。

 

社長、足くび温快の上からタオルを巻いてください。

 

家庭用体温計で体温を測りますので。

 

 

〈脳みそ社長〉

え・・・?

 

今の時代にこんなアナログ測定?

 

嘘だろ?

 

サーモグラフィーとか、もう少しかっこいいヤツはないの?

 

 

〈商品開発部長〉

あんたが研究費を出してくんないからだろ(怒)

 

 

〈脳みそ社長〉

・・・すみません。

 

 

〈商品開発部長〉

右足は足くび温快を付けずに34.6度です。


f:id:koujikunma:20191101050459j:image

 

 

左足は足くび温快を付けて34.8度です。


f:id:koujikunma:20191101050539j:image

 

 

では足首と足の裏に2か所付けたらどうでしょう?


f:id:koujikunma:20191101050608j:image

 

 

34.8度ですね。


f:id:koujikunma:20191101050632j:image

 

 

 

次は足の裏の温度を測りましょう。

 
f:id:koujikunma:20191101050700j:image

 

何度測ってもエラーです。家庭用体温計では感知できません・・・。

 

閉会 まとめ

〈脳みそ社長〉

みなさん実験お疲れさまでした。

 

数字的に見ると、大きな数値の変化はないようだな。

 

しかし実体験では0.2度の温度差ではないような感覚だ。

 

その体温計壊れてるんじゃないか?

 

ポッカポッカという感じはしないが、確かに足先の冷えは感じない

 

そして普段の生活で装着しててもストレスにならないのも良いな。

 

これがあえば手先課長も足先課長も納得いくだろう。

 

開発部の諸君、体温計だけでよくぞここまでの商品を生み出してくれた。

 

これからも体温計だけで頑張ってくれたまえ!

 

 

〈全員〉

ズコーン( ̄д ̄)

 

 

おしまい。

 

 ↓ ↓ 今日はランキング何位かな?

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ