介護とお金|30代からマジでお金を貯めといて!ケアマネが断言。

  • 将来、介護にはどれくらいお金がかかるんだろ
  • 年金で足りるのかな
  • いくら貯めておけば安心なの
  • どうやって貯める

そんな疑問にお答えします。

結論からいえば、介護にはマジでお金がかかります。ケアマネが言うのだから間違いありません!

おばあちゃん
おばあちゃん

デイサービスにあと1回行きたい…。

おじいちゃん
おじいちゃん

施設に入所したいけど…

お金さえあれば解決できる問題を、毎日のように見ています。

そして介護保険の財政は悪化しています。私世代(30代)が介護を受ける40年後には、制度そのものの存続すら怪しいものです。

だから、将来の介護に備えて37歳から資産運用を始めました。

✔︎ 本記事の内容

  • お金がないと悲惨です
  • 介護(老後)にかかるお金
  • どれくらい年金をもらえる?
  • 介護にかかるお金を貯めておくべき理由
  • いくら必要で、どうやって貯める

✔︎ あんた誰?

【資格】社会福祉士、主任ケアマネ、介護福祉士

【目標やりたいこと】福祉系資格の受験者を全力応戦!介護者の悩みを無責任に答える。

詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

お金がないと満足な介護が受けられない

『まさかそんな…』と思うかもしれませんが、決して珍しいことではありません。

よくある事例を紹介しますので、他人事と思わずに聞いてください。

お風呂に入るのは1週間に1回

『え?』と思うかもしれませんが、よくある話です。

✔︎ 例えばこんな人

  • 年金が月5万円ぐらい
  • 家のお風呂には入れない
  • 手伝ってくれる家族がいない

デイサービスが1回1,200円(食事込み)ぐらいなので、

週1回✖️4週で4,800円、

週2回だと9,600円、

年金が月5万円だとかなり痛手ですね。

他にも病院、薬代、食事代などの支払いもありますよね。

お風呂の優先順位が下がるのも納得です。

栄養失調、不衛生、転んでばかり…

今の日本でそんなことある?

✔︎ 例えばこんな人

  • 1日2食
  • お風呂に入れない
  • 散らかり放題、悪臭の家
  • 片麻痺で転んでばかり

介護する家族がいないだけの問題ではありません。

結局はお金です。

お金があれば、施設に入所して問題が解決できます。

在宅介護にかかるお金の目安

2021(令和3)年度「生命保険に関する全国実態調査(速報版)」よると、在宅介護にかかる一時費用の合計は平均74万円、月々の費用は8.3万円、介護期間は5年1ヶ月(61.1ヶ月)とされています。

他にも・・・

  • 病院代
  • 薬代
  • おむつ代
  • タクシー代

これらも含めると、在宅で介護を受けるなら、生活費以外で毎月10万円はかかると考えておきましょう。

しかし、問題は施設に入所した場合です!次に続く・・・

施設入所でかかるお金の目安

介護施設に入所する場合、最低でも15万円は考えておきましょう。

最も大きな出費になるのが『部屋代』と『食事代』です。

10万円以下もあれば、数100万円の施設もあります。

もちろん安い施設は人気があって、なかなか入所できないので、15万程度かかる介護施設に入所するわけですね。

  • 特養(特別養護老人ホーム)を知っていますか?
  • 10万円以下で入所できる可能性が高く、絶大な人気
  • だけど入所できる可能性も激低い

やっぱり介護にはお金がかかるんだね。年金はどれくらい貰えそうかな。

・・・次に続く・・・

もらえる年金の目安を知ろう

厚生労働省の「令和元年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によれば、会社員など厚生年金に加入している人の支給額は平均で月額14万6162円です。

  • 老齢厚生年金:月額14万6162円
  • 老齢基礎年金:月額5万6049円

自営業の人は施設のお金が足りない。

会社員の厚生年金でもギリギリ。

介護にかかるお金に対して、年金がいかに少ないのかが分かってくれましたか?

年金を頼りにしていたら、マジで地獄を見ますよ。

そしてこれは今現在の状況です。

私が介護を受ける40年後は、さらにヒドイことになっています。

年金が破綻する(もらえなくなる)ことはないけど、もらえる額は確実に減っていくでしょう。

それなのに物価だけが上がっている

年金受給額は減り、現役世代の給料はまったく増えない。

それなのに物価だけは上がっている。

最近では「うまい棒」2円の値上げが話題になりました。

たかが2円といえ、値上げ率は20%ですからね。

食材、日用品、ガソリンなど数年前に比べて高くなったと実感されていると思います。

介護保険は破綻へ進んでいる

2000年から始まった介護保険制度。

私は本気で介護保険が破綻すると思っているケアマネです。

その根拠は?ー

以下は介護保険の改正の一部です。

  • デイサービスの食事は保険の対象だった
  • 負担割合の変化
  • 介護保険料の増加

デイサービスの食事は保険の対象だった

今となっては信じられませんが、平成17年10月までは食事代も一割負担でした。

〈 例 〉

今:昼食代は500円

昔:昼食代は50円

これって結構知っている人は少なく、若い介護士さんなんかは知らないんじゃないかな?

私は当時デイケア勤務だったので、利用者さんが『みそ汁はいらないから』って泣いていたのを覚えています。

おじいちゃん
おじいちゃん

ふざけんな!弁当持ってくるわ‼️

平等性を保つための改正と言われていますが、明らかに『このままじゃ介護保険が破綻する…』そんな厚生労働省の思惑でしょ。

資料を探すのに苦労しましたが、出水市のコチラに参考資料が残っていました。

負担割合の変化

平成27年8月より介護保険負担割合証が作られました。

それまでは誰もが1割負担だったのに、2割負担する人が出てきて、今では3割負担する人もいます。

一般的な年金のおばあちゃん
一般的な年金のおばあちゃん

私のデイサービス料金は800円ね。

年金収入が高いおばあちゃん
年金収入が高いおばあちゃん

私は収入が高いから3倍の2400円よ。

  • 介護保険が始まり、原則みんな1割負担だった
  • 2015年から2割負担が作られた
  • 2018年から3割負担が作られた
  • 3年毎の改正のたびに、2割3割負担者を拡大

将来的に4割5割の人が出たり、一般的な収入の人が2割に入れられるのは容易に想像がつきます。

介護保険料は20年で約2倍に

介護保険が始まった2000年は全国平均2911円/月だったのに、2021年では全国平均6014円/月

20年で約2倍になりました。

ところで、『2040年問題』というのを聞いたことがあるかもしれませんが、

2040年には現役世代1.5人で高齢者1人を支えるようになります。

誰がどう考えても介護保険は圧迫されています。

介護保険料にしても、負担割合にしても、削れるものは削るしかありません。

それがあっても、2040年まで介護保険が持つのかすらも疑問です。

私の目標は1人2000万円(介護にかかるお金)

老後2000万円問題と似ているのですが、

将来の介護のための目標金額を2000万円としています。

理由はざっくりこんな感じです。

  • 私の厚生年金は14万6千円
  • 介護施設に入所すると15万円でギリギリ
  • そもそも、定年〜死ぬまで、1人20万ぐらいの生活はやりたい
  • そーすると、毎月5万円足りない
  • 5万円×12ヶ月×30年=1800万円足りない

きっとこの先、年金は下がり、介護保険制度がますます厳しくなっていきます。

もしかして40年後には『介護は自分でお手伝いさんに頼む』そんな未来になっているかもしれません。

だから、甘く見積もっても、

  • 1人2000万円
  • 夫婦で4000万円

最低でもこれだけは定年までに貯めます!

30代から介護にかかるお金を貯めるには

無駄なことにはお金を使わずに、余ったお金を投資に回す、それだけです。

無駄なことにお金を使わない

  • 固定費の削減(保険、携帯)
  • キャッシュレス
  • 楽天経済圏を使う

たったこれだけで生活の質を変えずに、年間20万以上はお得な生活を送ることができます。

浮いたお金は資産運用に回すだけ(^_^)

簡単にできる節約術は『楽天カードで37万円ゲット⁉︎使わないと人生で大損をする。』で解説。

節税を意識する

会社員が手軽にできる節税対策は「ふるさと納税」です。

正しくは節税ではありませんが、税金を前払いをして、特産品をもらうことができる。

ふるさと納税をうまく使えば、家計の助けになりますよ。

✔︎ 合わせて読みたい

資産運用

私が現在行っている資産運用は、

  • 積立NISA
  • ジュニアNISA
  • 高配当ETF
  • 暗号資産
  • iDeCo(2022年から予定)

色々と手を出していますが、介護(老後)資金は、『積立NISA』を使って貯めています。

以下は金融庁シミュレーションですが、

  • 毎月33,333円を、
  • 25年間入金し、
  • 年平均5%運用すると、

約2000万円を作り出すことができます。

麦マネ
麦マネ

ちなみにコチラは2年間の成果です。

   ↓   ↓

たまたまですが、コロナ後でグッっと下がったタイミングで始めたのが功を制し、2年目でプラス113,924円の利益が出ています。

5%想定で、25年後に2000万円は夢ではなさそうです!!

具体的な資産運用の方法は『老後の資産運用、たった1年でプラス10万。中田敦彦さんに感謝。』で解説。

(まとめ)介護とお金。30代からお金を貯めといて!

不安を煽るようで申し訳ありませんが、介護には本当にお金がかかります。

✔︎ 在宅介護で10万円

✔︎ 施設介護で15万円

これくらいは見ておいた方がいいでしょう。

だけどこれは現段階で言える話・・・

今の日本は、介護保険制度に限らず、何もかも右肩下がり。

『公助』が全てなくなるとは思えませんが、ますます『自助努力』を強いられる時代が来るでしょう。

だから私は、介護保険が破綻すると見越して、定年までに2000万円の資産を作ります!!

✔︎ 口座開設無料

✔︎ 無料電話サポート受けられる

✔︎ SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ