社会福祉士試験対策 本日の一問一答 R3.7.31

【相談援助の理論と方法】より出題です。

ちなみに本日の問題は、

第32回社会福祉士試験の問98です。

問題

ホメオスタシスとは、システムが恒常性を保とうとする働きである。

答え

ナミ
ナミ

答えはです.

システム理論におけるホメオスタシスでは、外部環境が変化しても、システム内の諸要素がバランスを保ちながらその恒常性を維持しようと働くと考えられている。システムは、インプットされたものがシステム自身を変容させるものであっても、それを内部で処理・調整し、均衡のとれた定常状態を維持する。

ホメオスタシス

有機体である生物が常に生理学的にバランスのとれた状態を維持する傾向にあることを示す概念で、 「均衡維持」「恒常性維持」とも訳される。

麦マネ
麦マネ

もっと問題を解きたい方はコチラをどうぞ。