社会福祉士試験対策 本日の一問一答 R3.8.17

【福祉サービスの組織と経営】より出題です。

ちなみに本日の問題は、

第33回、社会福祉士試験の問119です。

問題

社会福祉法人の設立認可を行う所轄庁は、その主たる事務所の所在地を管轄する厚生労働省の地方厚生局である。

答え

ナミ
ナミ

答えは  です。

社会福祉法人の所轄庁は、その社会福祉法人の行う事業の及ぶ区域により区分されている。社会福祉士法第30条において、社会福祉法人の所轄庁は、その主たる事業所が所在地の都道府県知事とされている。

所轄庁

主たる事業所が市の区域内にあって、行う事業が当該市の区域を超えないものについては、その所轄庁は市長(特別区の区長を含む)とされている。また主たる事務所が指定都市の区域内にあって、その行う事業の一つが都道府県の区域内において2以上の市町村の区域にわたるもの及び地区社会福祉協議会である社会福祉法人の所轄庁は、指定都市の長である。そして社会福祉法人でその行う事業が二つ以上の地方厚生局の管轄区域にわたるものであって、厚生労働省令で定めるものにあっては、その所轄庁は、厚生労働大臣とするとされている。

麦マネ
麦マネ

一問一答を買うか悩んでいる人はこちらもどうぞ。

社会福祉士、一問一答は使うべき?【画像たくさん】徹底レビュー!