【社会福祉士への合格】今日も一問一答で勉強するよ R3.9.26

本日の問題は、

第32回、問119です。

問題

社会福祉法人が解散した際の残余財産は、設立時の寄付者に帰属する。

答え

ナミ
ナミ

答えは ❌ です。

解説

社会福祉法人は、定款の解散に関する事項中に、残業財産の帰属すべきものに関する規定を設ける場合は、社会福祉法人その他社会福祉事業を行う者のうちから選定されるようにしなければならないとされ、設立時の寄付者は含まれていない(社会福祉法第31条)。この規定により処分されない財産は、国庫に帰属する(同法第47条)。

社会福祉士国家試験に落ちたくないですよね?

小学生でも分かるような参考書が有り。

社会福祉士と呼ばれたくありませんか?

>>詳しくはこちら

社会福祉士、一問一答は使うべき?【画像たくさん】徹底レビュー!