【社会福祉士への合格】今日も一問一答で勉強するよ R3.9.5

本日の問題は、

第33回、問143です。

問題

ワーク・ライフ・バランスとは、定年退職後も安定した就労機会を実現する政策理念のことである。

答え

ナミ
ナミ

答えは ✕ です。

解説

ワーク・ライフ・バランス※とは、一人ひとりが自分の時間を仕事とそれ以外の活動にそれぞれどのくらい割いているかという考え方のまと、「仕事と生活の調和」を目指す政策理念である。

ワーク・ライフ・バランス
ワーク・ライフ・バランスの実現を目指し2007年(平成19年)に内閣府により「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」が策定されている。

社会福祉士国家試験に落ちたくないですよね?

小学生でも分かるような参考書が有り。

社会福祉士と呼ばれたくありませんか?

>>詳しくはこちら

社会福祉士、一問一答は使うべき?【画像たくさん】徹底レビュー!