テキパキやれる社会福祉士の参考書はどれ?画像たくさんで解説

社会福祉士の勉強を始めます。

分かりやすくて、眠くならない、信用できる、そんな社会福祉士の参考書ってないかしら?

社会福祉士の勉強、最初の参考書選びはとても重要です。

  • 参考書で、やる気・継続力が変わる
  • 初めて買う参考書は正義

そして社会福祉士の試験は1年に1回です。

だからこそ、一発で合格できる社会福祉士の参考書に初めから出会いたいものです。

とはいえ、どの参考書が自分に合っているのか、実際に参考書を広げないと分かりませんよね。

麦マネ
麦マネ

だから私が代わりに購入しました!

どんな感じなのか、画像を多めで解説します。

実際に私も一発合格できた参考書なので参考になると思います。

というわけで今回のタイトルは

テキパキやれる社会福祉士の参考書はどれ?画像たくさんで解説

これでいきましょう!

この記事を読んで分かること
  • テキパキやれる参考書の選び方
  • おすすめの参考書
  • 他に必要なものは?
  • お得に買う方法

自己紹介

普段は現役ケアマネとして居宅介護支援事業所で働いています。

【資格】社会福祉士、主任ケアマネ、介護福祉士

【目標やりたいこと】福祉系資格の受験者を全力応戦!介護者の悩みを無責任に答える。

詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

社会福祉士、分かりやすい参考書の選び方

分かりやすい参考書ってなに?イラストとか?

それも大事です。

私が思う分かりやすい参考書とは、

  • 過去問と連動している
  • ゴチャゴチャしていない
  • 補足が見やすい場所にある

順番に説明していきますね。

過去問と連動している

ここが最重要ポイントです。マジで大事だから覚えておいてください!

まず最初に覚えておきたい事で、社会福祉士の勉強方法は、参考書を読む→過去問を解く→これの繰り返しです。

  1. 参考書を読む
  2. 過去問を解く
  3. 過去問の解説を読んで「なるほど」と理解する
  4. 参考書に戻って「なるほど」と理解する

これが社会福祉士に合格するための王道な勉強方法です。絶対に覚えておきましょう!

ではこんなことが起きたらどう対処しますか?

  • この問題は参考書ではどこ?
  • 参考書のココは、過去問ではどこ?

参考書と過去問のにらめっこが始まりそうですね…。

では下の画像のように、

過去問の第〇回、〇問目、〇つ目、の問題

と書かれていたらどうですか?

一瞬で過去問の何ページ数まで飛ぶことができますよね。

まったく探す手間がありません。

こんな感じで、参考書と過去問が連動している参考書を選ぶことは最重要です。

ゴチャゴチャしていない

参考書を開けた時にウワッと思ったことありませんか?

  • 活字ばっかり
  • 黒一色
  • 詰め詰めの行

内容が間違っているとかそういうのじゃなくて、やる気がうせてしまいますね。

一方で、読みやすい、勉強がはかどる参考書はこんな感じです。

  • 適度な色使い
  • 詰め詰めじゃない行間隔

どうでしょう?ぱっと見た感じでも、優しい感じがしませんか?

社会福祉士の受験をする人は、ほとんどが参考書で勉強します。

参考書が先生になるのだから、分かりやすい参考書がいいですよね。

補足が見やすい場所にある

補足ってけっこう大事ですし、意外と試験に出ることも多いんですよね。

先に述べた通り、必要な情報が見やすい場所になければ手間です。

こんな感じで、イチイチ探さずに、パッと目に届く場所にあれば親切ですよね。

社会福祉士、おすすめの参考書は2つ

  • 中央法規
  • ユーキャン

この2つのどちらかを抑えておけば、社会福祉士の参考書選びで失敗することはありません。

中央法規

過去問との連動

麦マネ
麦マネ

こっちが参考書です。

麦マネ
麦マネ

こっちが過去問です。

過去問で迷ったときは、すぐに参考書のページに戻れるね。

これが『連動』なんだね。

見た目

  • 色使い
  • 行間隔

パッと見た感じも見やすく、拒否反応なく勉強できそうです。

小問題

区切りごとに小問題があります。

赤いシートで隠しながら問題を解く形です。

問題とテキストは番号で繋がっています。

これね。

これならテキストではどこに書いてあるかが分かるね。

大きさ

縦25.8✕横18.4✕厚さ2.3

重さは 788g

麦マネ
麦マネ

おっと!

ここにうちの妻が登場!!

ユーキャン

  • 過去問との連動
  • 見やすさなど

どれをとっても全く問題ない参考書となっています。

ユーキャンの場合は、『社会福祉士講座』となっているので、一人で勉強ができない人にはおすすめです。

社会福祉士、参考書以外に必要なものは?

  • 過去問
  • 一問一答

過去問

社会福祉士に合格するために絶対に必要なものは過去問です。

これがなければ、話になりませんレベルです。

合わせて読みたい

画像たくさん。社会福祉士、過去問の選び方。最強はどれ?

一問一答

あれば便利なのが、一問一答です。

空き時間を使って効率よく勉強したい人にはおすすめです。

合わせて読みたい

社会福祉士、一問一答は使うべき?【画像たくさん】徹底レビュー!

社会福祉士の参考書をお得に買う

社会福祉士の資格を取るまでには結構お金がかかります。

少しでも安く参考書が手に入れたくありませんか?

ユーキャンの参考書

教育訓練給付制度を使えば最大20%のお金が戻ってきます。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは?

一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給される制度です。

ユーキャンの社会福祉士講座

中央法規の参考書

Amazon、楽天、ヤフーショッピング、これらをECサイトから買えば、ポイントもつくし、送料無料なのでガソリン代も節約できます。

【まとめ】テキパキやれる社会福祉士、参考書の選び方

社会福祉士の参考書を選ぶにあたって、一番重要なのは過去問との連動性です。

どれくらい連動しているかによって勉強の進み方が全く変わってきます。

イラストや色使いなど、これらも勉強の意欲に影響するので自分に合った参考書を選びましょう。

最初に買った参考書は自分にとって正義です。使いにくいとしても、初めの参考書と比較してしまいます。

だからこそ最初の参考書選びで失敗してはいけないのです。

おすすめの参考書は?

麦マネ
麦マネ

中央法規ユーキャンです。

王道すぎる答えで、面白みがありませんが、やはりこれら2つの参考書を選んでおけば間違いありません

社会福祉士国家試験に落ちたくないですよね?

小学生でも分かるような参考書が有り。

社会福祉士と呼ばれたくありませんか?

>>詳しくはこちら

ユーキャンの社会福祉士講座