介護職おすすめの転職エージェント4つ。大手、派遣、資格、ホワイト

介護士
介護士

介護職の求人を探しています。

求人サイトがたくさんあって、どれを選べばいいんだろ?評判を教えてほしい。

そんな悩みに応えます。

確かにインターネットを開けば、求人サイトばかり。

これでは仕事を選ぶ前に、転職サイトを選ぶことから始まって大変(汗)

よってこの記事では、大手』『派遣』『資格』『ホワイト企業』に分けて、おすすめの転職サイト(エージェント)を紹介します。

転職活動に役立ててもらえれば幸いです。

✔︎ この記事を読んで分かること

  • 転職エージェントと転職エージェントの違い
  • おすすめの転職エージェント
  • 転職テクニック

✔︎ 自己紹介

介護業界で働いて19年目。スキルアップも含めて5回の転職を行う。

1〜4回目はハローワーク求人で、いずれもブラック企業。

5回目は転職エージェント、今までで一番働きやすい職場に。

現在は居宅のケアマネとして働いています。

転職エージェントと転職サイトの違い

どちらも無料ですが、サポート体制に大きな違いがあります。

  • 転職サイト:自分で情報を探す
  • 転職エージェント:転職まで全てサポート

では両者の違いを詳しく見ていきましょう。

転職エージェントと転職サイトの比較

介護士
介護士

う〜ん、それでもどちらか迷うな。

自分のペースでやりたい人は『転職サイト』

プロに任せてみたい人は『転職エージェント』

これくらいを目安に簡単に考えましょう。

しかし、介護業界ならではの転職エージェントを勧める理由がありますので、次の章で解説します。

転職エージェントをすすめる理由

20年近く介護業界で働いている筆者ですが、一番メリットと思うのは『キャリア相談』と『企業情報集』です。

意外かもしれませんが、『非公開求人の紹介』よりもです。

キャリア相談

こんな経験ありませんか?

レベルが低い職場に来てしまった…

なんでこんな人の部下にならなきゃいけないんだ…

あなたが優秀であるほど、そう思うことでしょう。

だけど転職エージェントを使えばそんな残念なことはありません。

✔︎ 具体的には

  • あなたのスキル、経験を最大限に引き出した職場を紹介
  • 入職にあたって役職の交渉

勿論、入職してしまえば『新人』という立場には変わりませんが、自分の市場価値に見合った職場に出会うことができます。

企業情報収集

転職エージェントであれば、企業の内部情報をもらえることがあります。

  • サービス残業だらけだった
  • 職場の人間関係が悪すぎる
  • ワンマン経営

こんなことを前もって知っていれば、面接なんて受けませんよね。

の顔まで教えてくれるのが、転職エージェントです。

目的に合った転職エージェントを4つ紹介

介護士
介護士

「介護 転職」ってググっただけで、転職エージェントがたくさん…。

どれがいいの?

そんな悩みに応えます。

目的別に4つの転職エージェントを厳選しました。もちろん全て無料です。

  • 大手の転職エージェントが安心
  • 派遣の仕事を探している
  • 資格を活かして探したい
  • ブラック企業はうんざり

『きらケア』 大手の転職エージェントを使いたい

きらケアはとりあえず登録しておいて間違いのない、王道の転職エージェントです。

✔︎ きらケアの特徴

  • 業界最大級の求人を持っている
  • 高収入
  • 職場の内部情報がわかる

業界最大級の求人を持っている

100,000件以上の介護現場を紹介してもらえます。

高収入

きらケアは高収入の案件をいくつも持っています。

仮にノースキルだとしても、資格サポートを受けれる職場、将来のキャリアアップを見込んだ職場の提案をしてもらえます。

職場の内部情報がわかる

先述した通りですね。

きらケアは次の章で紹介する【 きらケア派遣 】の事業も行っています。

派遣スタッフの声から、良い情報も悪い情報も、生の声をリアルに伝えることができます。

\年間80万人が利用/

カンタン1分で無料登録

『きらケア派遣』 正社員以外の働き方

きらケア派遣はその名の通り、派遣専門のエージェントです。

✔︎ きらケア派遣の特徴

  • 時給がおそろしく高い
  • 資格取得のサポート体制

時給がおそろしく高い

きらケアで紹介している時給は最大2,100円です。

2,100円×8時間×22日=369,600円

介護士
介護士

登録しなきゃ(コッソリ)

資格取得のサポート体制

  • 大手の資格スクールと連携
  • 無料で『初任者研修』を取得できる
麦マネ
麦マネ

資格の有無は給料に直接影響します。

介護士
介護士

無料で資格を取れて給料も上がる💛

\利用継続率90.2%/

カンタン1分で無料登録!

『マイナビ介護職』 資格を活かしたい

資格をたくさん持っているマイナビ介護職

✔︎ マイナビ介護職の特徴

  • 資格を活かした働き方
  • アドバイザーの顔が見える

資格を活かした働き方

介護業界の求人をたくさん紹介できる、それがマイナビ介護職です。

✔︎ どーいうこと?

  • 介護職はもちろん、
  • リハビリ、ケアマネ、社会福祉士など、
  • 介護業界、医療業界全体に強い!!
  • 要は『資格』です。
麦マネ
麦マネ

資格を持っている人には頼りになりますね。

アドバイザーの顔が見える

✔︎ どちらから求人を紹介してほしいですか?

  • 顔がわからない、電話だけのアドバイザー
  • 顔を知っている、対面のアドバイザー

マイナビ介護は、対面アドバイスが基本。

安心して転職の相談ができますね。

\マイナビでお馴染み/

カンタン30秒で無料登録!

『しろくま介護ナビ』 ブラック企業はうんざり

職場環境を優先するなら、しろくま介護ナビです。

✔︎ しろくま介護ナビの特徴

  • ホワイト企業だけを厳選して紹介
  • 主に首都圏のみ対応

マンパワーの問題から、どうしても首都圏に求人が偏っていますが、紹介される求人はまさにホワイト企業と言えます。

\今すぐカンタン!30秒で登録/

メール&電話がしつこくない

なるほど!簡単!転職テクニック

  • 行動すること
  • 2つ以上に登録すること

『そんなことかよ』と思うかもしれませんが、落ち着いて聞いてください。

これをやるだけで転職の成功率が大幅にアップします。

行動すること

行動することは無料。

失敗しても、誰にもバレない。

逆に、『転職したい』『仕事を辞めたい』と言いながら、何もやらないのは機会損失。

人生を変えたいのなら、まずは行動すること。

2つ以上に登録すること

  • 好案件を紹介してくれる確率が上がる
  • 複数登録しても、無料は無料

どうせ無料です。

複数のエージェントを使った方が、いい仕事を見つけてもらえるかもしれません。

まとめ

介護士
介護士

介護職の求人を探しています。

求人サイトがたくさんあって、どれを選べばいいんだろ?

大手』『派遣』『資格』『ホワイト企業』に分けて、おすすめの転職エージェントを紹介しました。

これらの転職エージェントに最低2つ登録します。

そうすればあなたが望む求人情報を提案してくれるでしょう。

どうせ無料なのだから、まずは行動!!

何もやらないのが一番の機会損失です。