LIFULL介護で老人ホーム探す|徹底解析を写真付きで解説

家族
家族

LIFULL介護で老人ホームを探す方法を教えてください。

LIFULL介護は使い勝手の良さからケアマネージャーも使う超有名な検索サイトです。

実際に私も使ってみましたので、写真付きで解説していきます。

介護業界で18年間働いています。現在は居宅のケアマネとして、自宅に住んでいる人のケアプラン作成を行っています。

  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネ)
  • 社会福祉士

LIFULL介護の検索方法

LIFULL介護は5つのステップで簡単に老人ホーム検索できます。

  1. 公式サイトを開く
  2. エリアを選択する
  3. 検索条件を指定する
  4. 介護施設の詳細をみていく
  5. 資料請求のお問い合わせ

公式サイトを開く

まずはこちらから公式サイトを開きます。

エリアを選択する

希望する都道府県をクリックします。

検索条件を指定する

①市町村(区)の指定

エリア選択だけでは数が多すぎるので、検索条件を指定して絞りましょう。

ちなみに、エリア選択だけでは東京都は2,499件あります(令和2年4月現在)。

特にこだわりがないようであれば、下記のエリアをチェックしましょう。

  • 現在住んでいる市町村(区)
  • 家族が住んでいる市町村(区)
  • その近隣の市町村(区)

②費用

入居時:敷金みたいなものです。0円~数千万円で、金額が高ければ高いほどホテル並のサービスとなります。

月額:家賃・管理費・水道光熱費・食費などが含まれます。

③入居条件

現在の介護認定や認知症状態に応じた介護施設を検索してくれます。

希望の条件をチェックしましょう。

④医療・感染症

現在、医療管理を受けている人は確認しましょう。

介護施設によっては受け入れできない医療管理もあります。

⑤フリーワード

指名検索できるフリーワードがあれば入力

⑥こだわり条件

老人ホームの種類や夫婦部屋など、こだわり条件があればチェックしましょう。

老人ホームの詳細

気になる老人ホームがあれば『詳細情報を見る』を押してみましょう。

  • 他の写真
  • 詳しい料金
  • 入所条件
  • 他いろいろ

細かい情報が見れるのでイメージが湧きます。

資料を請求する

見学候補に入った老人ホームは【資料をもらう(無料)】をクリックします。

家族
家族

介護認定とか、親のことはあまり教えたくないな…

入居予定者の個人情報は教える必要はありません。

例えば、資料を請求する息子さんの名前や住所のみで大丈夫です。

ケアマネ
ケアマネ

入居予定の方の情報は任意入力が嬉しいポイントです。

気になる老人ホームは『比較検討リスト』に追加しておけば、比較しやすい。

👇

おすすめは資料請求

『電話での問い合わせ』や『見学申し込みをする』でも良いのですが、私のおすすめは『資料をもらう』です。

パンフレットは見学に行くかどうかを決心させてくれます。

家族
家族

見学に行ってから、想像と違ったら断りにくいな…。

パンフレットを見てから、見学に行くかどうかを決めたいな~。

ここもポイント

入力が必要な必須情報は

  • 資料を届ける先(息子さんなど)のお名前・住所・連絡先のみ
  • 入居を検討している人の情報は、書かなくてもOK

実際に使ってみた感想と口コミ

手順解説に沿って実際に私がやってみました。

他の方の口コミも合わせて参考にしてください。

実際に使ってみた

担当利用者の家族からの相談を受けました。

家族
家族

二人暮らしの両親を福岡に呼び寄せたい。

施設を探してほしい。

ケアマネ
ケアマネ

私、福岡県とは縁もゆかりもないんだけど…

やってみよう!!

老人ホームを検索して資料請求

エリア、予算で絞って2カ所の老人ホームから資料請求をした。

確認の連絡

受付確認のメールが届きます。

資料が届く

3日で資料が届きました。

土日を挟まなかったらもっと早いかもしれません。

各老人ホームから直接郵送ではなく、紹介センターから発送されているようです。

~届いたもの~

  • 2カ所の老人ホームのパンフレット
  • 資料送付の案内文
  • 老人ホーム紹介センターのパンフレット

見学に行く

あとは家族にパンフレットを渡して、見学の予約を取ってもらい、見学にいってもらいました。

LIFULL介護の口コミと評判

ケアマネ
ケアマネ

全く知らない土地の老人ホームも簡単検索できました。入所予定者の個人情報を入力しなくても良いことが一番のポイントでした。その後も勧誘電話などなく、とても良かったです。

【検索の方法が簡単】50代 男性

初めての老人ホーム探しで、何から手をつけてよいか分かりませんでした。私は資料をもらって、自分で老人ホームに見学にいきましたが、サポートもあるようなので必要な人は使ってもよいですね。母が気に入った老人ホームを見つけれて良かったです。

【しつこい営業がない】40代 男性

保険の営業みたいにしつこい連絡がかかってくるのかと思ってたけど、全然しつこくなかった。

【老人ホームが多い】50代 女性

実家の母が老人ホームへ入所するようになりました。でも私は遠くに住んでいるので、実家の近くにどんな老人ホームがあるか分かりません。母の担当ケアマネジャーに相談したところ、こちらのLIFULL介護を紹介してもらいました。おかげで帰省した時に見学から入所まで無事に終わりました。

LIFULL介護で老人ホームを探すメリット

  • 幅広く老人ホームを探すことができる
  • 時間の節約ができる
  • 料金は無料

幅広く老人ホームを探すことができる

ケアマネジャーが持っている情報量とLIFULL介護の情報量には天と地の差があります。

  • LIFULL介護で探せる老人ホーム数は38,000件
  • ケアマネは地域の老人ホーム数
家族
家族

でも、地域の老人ホームさえ紹介してもらば良くない?

そもそも居宅ケアマネの本業は『老人ホームの紹介』ではありません。

居宅のケアマネは

  • 地域の老人ホームの種類や場所は知っている
  • 内面までは知らない
  • 在宅介護の調整を行うのが本業
ケアマネ
ケアマネ

私たちは老人ホームの会社の人間じゃないから、マジで分かりません

時間の節約ができる

老人ホームの見学には時間がかかります。

ケアマネ
ケアマネ

平均1時間前後+交通移動時間です。

  • 施設内の見学(20分程度)
  • 質問タイム(40分程度)
  • 交通移動時間

ある程度、希望に沿った老人ホームを絞って見学しないと、時間の無駄となります。

料金は無料

紹介料金は無料です。

転職サイトと同じように紹介料は老人ホームが払います。

勿論、入居しなくても紹介料金を請求されることはありません。

まとめ

老人ホームに入居するまでの手順はとても大変なことです。

しかしLIFULL介護を使えば、見学までの道筋を無料で効率よく提供してくれます。

ケアマネも使っている老人ホーム検索サイト『LIFULL介護』。

あなたはどう使いますか?(^^♪

今の職場で満足してますか?
介護の仕事を探す
今の職場で満足していますか?
介護の仕事を探す