ケアマネの偉そうな態度。あいつの鼻をへし折る3つの方法。

ケアマネと話をするとイラッとすることがあります。

なんだあのケアマネの偉そうな態度は!?』と内心むかついているけど、我慢していることがありませんか?

麦マネ
麦マネ

という私は現役のケアマネです…すみません。

だけど私は10年前まで現場の介護職だったので、当時はケアマネの偉そうな態度には嫌気がさしていました。

この記事を読んでわかること
  • 偉そうなケアマネ、むかつくとき
  • 偉そうなケアマネの鼻をへし折る3つの方法
  • なぜケアマネは偉そうな態度をとるのか
  • 実際にケアマネは偉いのか?
自己紹介
  • 老健で介護福祉士→有料老人ホームの相談員→居宅のケアマネ
  • 介護業界は18年目。そのうち、ケアマネ歴は11年目
  • 持っている資格『介護福祉士』『主任ケアマネ』『社会福祉士』

偉そうなケアマネ、むかつくとき

ケアマネだから偉いのではありません。ケアマネであっても利用者を支えるチームの一員に過ぎないのです。しかし何故かケアマネは偉そうな『私は特別』みたいな態度を取るからむかつくのです。

上司と勘違いしている偉そうなケアマネ

  • 調整役という役割がケアマネを暴走
  • 他の会社のスタッフにもケチをつける

ケアマネの役割はチームの『調整役』『まとめ役』という言葉が分かりやすいでしょうか。

ケアマネ
ケアマネ

私が指揮官です。

チームの調整役であっても、単にケアマネです。部長とか課長などの役職がなければ、単に一般社員です。ここを凄く勘違いして偉そうにしているケアマネが多い!

百歩譲って、同じ施設内であればまだ良いです。

特に問題なのは居宅ケアマネです。

居宅ケアマネのチームは外部の事業所。全く別の会社を寄せ集めてチームを作るのです。

そのチームに対して、上司のように偉そうな態度を取ったらどうなるでしょう。

介護士
介護士

私はあのケアマネの部下じゃないし!

繰り返しになりますが、ケアマネはチームの一員に過ぎません。ましてや他の会社のスタッフの上司ではありません。

そこを勘違いして偉そうな態度をとるケアマネがいるのですね。

偉そうに専門用語を並べるケアマネ

  • 介護保険用語を自慢気に話す
  • 医療用語まで話す

なぜか難しい専門用語ばかり話すケアマネ。

ケアマネ
ケアマネ

GHは認知症診断が必要。

介護士
介護士

あっそうなんですね…

極めつけに、

ケアマネ
ケアマネ

主治医からサルコペニアを心配されています。

なんて言われたら、返す言葉も見つかりません。

専門用語でマウントを取ろうとしているのでしょうか?『私はこんなことも知っているんだ』と偉そうな態度を取るのはやめてもらいです。

ちなみにサルコペニアとは『加齢による筋力量の減少』を指しますが、わざわざ難しい言葉を使う必要もありませんよね。

偉そうなケアマネの鼻をへし折る3つの方法

ケアマネの専門分野で戦っても鼻はへし折れないし、へし折られます。

それよりも現場で働いている強みを生かして、ケアマネを黙らせましょう。

ケアマネ以上に利用者を知る

  • ケアマネが知らないことを伝える
  • ケアマネはタジタジになる

状態が安定していればケアマネが利用者と会うのは月1回程度。

あなたは利用者と月に何回会いますか?週1回のデイサービス利用でも、月に4~5回。

一緒に過ごす時間だけ信頼関係も生まれ、色んなことを知ることもできます。

介護士
介護士

えっ、ケアマネさん、偉そうにしているけど、〇〇さんのそんなことも知らないんですか?

ケアマネが知らないような情報もどんどん提供していけば、ケアマネは完全に何も言えなくなります。

実際に介護スタッフの名前や顔は覚えても、ケアマネを覚てない高齢者の人はいます。

家族にケアマネよりも信頼される

家族の信頼をケアマネより得るのは簡単ではありません。その理由は家族とケアマネの初対面まで戻ります。

ケアマネとの初対面は、家族が今までにない悩みを抱えているときです。

家族
家族

この先どうしよう…仕事。介護。老々介護…。

そこに現れたのがケアマネ!

ケアマネ
ケアマネ

こーして、こーすれば、仕事は辞めなくて大丈夫。

家族
家族

そうなんですね、助かりました!

一番大変だった時期を、一緒に乗り越えてくれたのです。

この時点で『困ったことがあればケアマネへ相談』が脳裏に焼きつきました。

そのうえ、今までやったことない介護保険の手続きまでやってくれるし、ケアマネに支払う料金も0円。

利用者がどう思っていようと、やはり家族の信頼を勝ち取るのは容易ではありません。

とは言え、諦める必要はありません。

チャンスは担当者会議のときであり、勝機の鍵は現場の生々しい情報量です。

ケアマネの情報量はこんな感じ

  • 断片的
  • 一時期の情報
  • リアルタイムとはズレている
  • 聞いた情報ばかり

担当者会議でリアルな情報を家族に伝えることで、しっかり親を介護していることをアピールできます。

逆にケアマネが2~3ヶ月前の情報ばかり話していると、家族はどちらを信頼するでしょう。

家族
家族

このケアマネさん、全然母のことを分かっていないじゃない(怒

担当者会議でケアマネよりリアルな情報を流せば、偉そうなケアマネを黙らせることができます。

ケアマネと対等に話せる知識

  • ケアマネの知識は広く浅い
  • 自分が働いている施設の知識を深く知る

別にケアマネ知識は必要ないし、ケアマネ資格を取る必要もありません。

大事なことは、自分が働く職場の介護保険知識だけはケアマネに負けてはいけないということです。

例えばデイサービス勤務なら、デイサービスに関する介護保険制度のことだけは完璧にマスターしましょう。訪問介護のことまでマスターする必要はありません。

ケアマネ
ケアマネ

訪問介護はね…

介護士
介護士

そんなん知らん。訪問介護のことは訪問介護に言ってくれ!

ケアマネ
ケアマネ

あ、はい…

ケアマネは介護保険のスペシャリストと思われがちですが、それは誤解です。深い知識は持っておらず、広く浅い知識を網羅的に持っているだけです。

なぜケアマネは偉そうな態度をとるのか

  • プロ意識が高い
  • 調整役の権利がある
  • チヤホヤされている

本人にその気がなくても、偉そうなケアマネを製造させる仕組みができているのです。

ケアマネはプロ意識が高い

かなりお世辞を言いましたが、プロ意識が高いのは理由があります。

  • 研修で洗脳されている
  • 責任を押し付けられている

ケアマネは研修がいっぱいです。

  • ケアマネ合格研修
  • ケアマネ更新研修
  • 主任ケアマネ研修
  • 事例検討会

自主的というより、ケアマネ業務を続けるために否応なしに研修にたくさん参加しなければいけません。

それらの研修はプロ意識が高くなるための洗脳教育なのですね。

ではプロ意識が高くなるように何を押し付けられているかと言うと『責任』です。

一言では表せれないのですが、ザックリ言えば

  • 利用者に対する責任
  • 介護保険を崩壊させない責任
  • 地域を育てる責任
介護士
介護士

は??

責任を押し付けられる重圧から、プロ意識が高くなっているのです。

ケアマネ
ケアマネ

あの人が孤独死していたら、私の責任だ…

調整役の権利がある

  • 介護サービスの必要性の判断を任せられている
  • どの介護サービスを紹介するかはケアマネ次第

介護サービス事業所の紹介はケアマネのさじ加減で決まります。

  • 介護の内容
  • 家からの距離
  • 利用者に知り合いがいる

これらを総合的に判断して、利用者に紹介しています。

言い方を変えれば『紹介してあげている』、上から目線にもなります。それは利用者にも、介護サービス事業者にもです。

これらケアマネの調整役という職柄が、逆に偉そうにさせる原因かもしれませんね。

チヤホヤされて偉そうになる

  • 家族や利用者から
  • 介護サービス事業者から

家族や利用者から『あんたがいて良かった』と言われ、介護サービス事業者からは『紹介お願いします』なんてやり取りは日常茶飯事です。

紹介料などはもらえないので、単に感謝の言葉だけですが、それだけチヤホヤされれば偉そうなケアマネも生まれますよね。

実際にケアマネは偉いのか?

ケアマネは全く偉くありません。

介護サービス事業者には偉そうなイメージがあっても、他ではペコペコ頭を下げているし、逆にかわいそうな専門職です。

医者の前ではペコペコ

  • 訪問看護
  • 訪問リハビリ
  • デイケア
  • 老健ショート

これらの医療系介護サービスは医師の指示がないと使えないので、病院に指示をもらいにいきます。

ケアマネ
ケアマネ

先生、〇〇さんにデイケアを使いたいのですが、指示書をお願いします。

医師
医師

あんた誰?

なんてことは日常茶飯事。

とても残念なケアマネの姿です。

家族の前では言いなりプラン

前述では家族に感謝されていると解説しましたが、中にはモンスターチルドレンという怖い家族もいます。

家族の意向が汲み取れない調整をすれば、怒鳴られます。

ケアマネ
ケアマネ

デイサービスが週三回しか空いていませんでした。

家族
家族

それじゃ困るんですよ。仕事あるし無理でしょ。(怒

ケアマネ
ケアマネ

すみません、他の事業所にも確認してみます。

こんな感じで世界一ペコペコする専門職かもしれません。

国からいじめられているかわいそうな人

ケアマネの待遇の悪さは知っていますか?

  • 介護報酬が安い
  • 処遇改善がない
  • 不人気資格

介護保険制度の中でもっとも搾取されている資格がケアマネです。あまりのブラックぶりにケアマネ受験者数も年々減少しています。

  • こんなに忙しいのに、まだ色々やれと?
  • 勉強してコレなら、介護現場で働いてたほうがよかった

そう思っているケアマネは少なくないでしょう。

偉そうな態度を取っているケアマネですが、実はかわいそうな人たちなのです。

まとめ

ケアマネのむかつく態度

①上司と勘違いしてる

②専門用語を並べる

ケアマネの鼻をへし折る方法

①ケアマネよりも利用者のことを知る

②家族にケアマネよりも信頼されること

③ケアマネと話せる知識をつける

いくらケアマネが偉そうでむかついても、ケンカをふっかけるのは最善ではありません。マジで紹介がなくなり、仕事なくなりますよ。

それよりも本業である介護に力を入れて、ケアマネの鼻をへし折ることをお勧めします。