介護1ってどんな状態?どんな介護サービスが使える?モデルケースを紹介。

隣町に住む<br>娘さん
隣町に住む
娘さん

介護1ってどんな状態?デイサービスどれくらい行けるの?

こんな疑問に応えます。結論からいえば、介護1であればデイサービスに週4〜5回通えます

介護サービスを使えば、一人暮らしはできる場合が多いですね。だけど、家族構成の変化などで、いとも簡単にできなくなることも結構あります。

✔︎ 本記事の内容

  • 介護1と他の介護度の違いがわかる
  • 利用できる介護サービス
  • 一人暮らしのモデルケース
  • 施設入所について

✔︎ あんた誰?

【資格】社会福祉士、主任ケアマネ、介護福祉士

【目標やりたいこと】福祉系資格の受験者を全力応戦!介護者の悩みを無責任に答える。

詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

介護1はこんな状態。他の介護度との違い。

隣町に住む<br>娘さん
隣町に住む
娘さん

介護1ってどんな状態なの?他の介護度との違いを教えてほしい。

国が示す基準だけでは分かりにくいので、イメージ像も一緒に解説します。

介護1はこんな状態。

  • 杖があれば歩けるが、転ぶ心配も少しはある
  • まだらな認知症がある
  • 食事は自分で食べれる
  • 入浴と排泄に部分的に介助

ざっくりこんなイメージです。どうでしょうか?

他の介護度との違い。

介護度は、厚生労働省が定める「要介護認定基準時間」によって区別されます。

認定調査のデータで弾き出された基準時間であり、介護度が高いほど介護にかかる時間も多くなります。

とはいえ、これでは分かりにくいので、『要支援2』『要介護1』『要介護2』のイメージを比べてみましょう。

要支援2

  • 杖やシルバーカーを使っている人が多い
  • 転ぶ心配はそこまでない
  • 年相応の物忘れはある
  • 食事、排泄は自立
  • 自宅のお風呂でもなんとか入れる

介護1

  • 杖があれば歩けるが、転ぶ心配も少しはある
  • まだらな認知症がある
  • 食事は自分で食べれる
  • 入浴と排泄に部分的に介助

介護2

  • 車椅子が必要、もしくわ転ぶ心配がかなりある
  • 認知症や理解力、判断力がかなり乏しくなった
  • 食事は自分で食べれない人もいる
  • 入浴と排泄に全面的に介助
  • 一人暮らしはここらが限度

介護1で利用できるサービス

要介護1とはいえ、色んな種類のサービスが使えます。

在宅系

  • 通所介護(デイサービス)
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 地域密着型通所介護
  • 認知症対応型通所介護
  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 訪問入浴
  • 訪問リハビリ
  • 夜間対応型訪問介護
  • 居宅療養管理指導
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • (看護)小規模多機能型居宅介護
  • 短期入所生活(療養)介護(ショートステイ)

福祉用具系

  • 歩行器
  • 手すり
  • スロープ(工事を伴わないもの)
  • 歩行補助杖

車椅子や介護ベッドのレンタル要件は介護2以上です。

施設系

  • 老人保健施設
  • 介護医療院
  • 介護付有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 認知症対応型通所介護(グループホーム)
  • 軽費老人ホーム(ケアハウス)
  • 地域密着型特別養護老人ホーム
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護

みんな大好き『特別養護老人ホーム(特養)』の入所条件は介護3以上です。

その他にも、住宅改修費(介護リフォーム)、特定福祉用具購入(ポータブルトイレなど)も利用できます。

一人暮らしで介護1、モデルケース。

実際に私が担当している事例を紹介します。

ケース

麦マネ
麦マネ

介護1の限度額をギリギリまで使っています。

ケース②

麦マネ
麦マネ

その上、デイケアは半日利用です。

同じ介護1でも介護サービスの内容も頻度も、だいぶ違いますね。

場合によっては施設入所もある

隣町に住む<br>娘さん
隣町に住む
娘さん

アレコレ考えても結局心配だし、手間もかかる。施設に入所させたがいいのかな?

確かにその気持ちは理解できます。

上記で紹介したケース①の方も、『保育園の送迎』や『持病』など家族側が支えることができなくなり、最終的に施設入所されました。

施設入所を考えるボーダーラインは、こんな感じ。

要介護2:一人暮らしはかなり限界

要介護1:住宅環境や家族状況にかなり左右される

実家の往復ばかりの生活は困りますよね?

家族の不安は引き受けてくれる方法あり。

週1回ぐらい面会に行くだけ。

>>詳しくはこちら

かいごDB(介護DB)