老人ホームに入居したい。相談~入居までの手順をケアマネが解説

家族
家族

老人ホームはどうやって入所するんだ?

ケアマネ
ケアマネ

専門家に相談すれば老人ホームを紹介してくれます。

家族
家族

専門家ってどこに相談に行くの??

老人ホームに入居するための手順は

  1. 入居の相談をする
  2. 見学に行く

この2点がポイントです。

ここまで出来れば、ほぼ入居は決定します。

現役ケアマネが相談から入居までの手順を分かりやすく解説します。

老人ホームの入居相談に乗ってほしい理由

  • どこに老人ホームがあるか分からない
  • 誰に相談すればよいか分からない

こんな時に老人ホームを紹介してもらえる相談場所があれば助かりますよね。

老人ホームの入所相談をしたい

ケアマネ
ケアマネ

どこの誰に相談しますか?

家族
家族

老人ホーム・・・??

ケアマネ
ケアマネ

入居したい老人ホームが決まっていれば正解です。

  • 他の老人ホームも比較したい
  • どこに老人ホームがあるか分からない

そんな人のために相談を聞いてくれて、老人ホームを紹介してくれる機関があります。

もちろん相談も紹介も無料です。

市役所(地域包括支援センター)に相談

市役所には福祉課とか長寿課とかそういう福祉系の部署があります。

だけど老人ホームの入所相談に乗ってくれるのはそこではありません。

相談に乗ってくれるのは地域包括支援センターという介護、医療、福祉、保険の総合的な相談窓口です。

  • 要支援者のケアプラン作成
  • 高齢者の困っていることに対して幅広く相談を受ける

このような業務も行っているので老人ホームの紹介も行ってくれます。

要支援認定を受けている人は地域包括支援センターの担当ケアマネに相談してもよいでしょう。

もちろん介護認定を持っていない人も相談に乗ってもらえます。

地域によっては市役所の建物とは全く違う場所に設置(支所)されていることもあります。

担当ケアマネに相談

すでに自宅で介護サービスを利用している人は担当ケアマネがいます。

  • 毎月の面接で顔なじみになっている
  • 本人の状況も家族の状況も把握している

介護保険の専門職のため、とても頼りになりますね。

ただしケアマネは老人ホームを探すのは本業ではありません。

むしろ家での介護を続けるために相談を聞くのが本業です。

老人ホームの情報量もケアマネによっては情報量が違うので過度な期待は禁物です。

老人ホーム紹介センターに相談

インターネットで検索すれば老人ホームを紹介してくれる会社がたくさんあります。

  • 対面で話す安心感をほしい人には不向き
  • 情報量は地域包括支援センターやケアマネよりも多い
  • 写真も多く見やすい

インターネットさえあれば場所を選ばず自分の好きな時間に検索できます。

気に入った老人ホームがあれば予約の受付までやってくれます。

詳しい続きはこちらからどうぞ。

インターネットで老人ホームを簡単に見つける方法

対面での効果的な相談方法

  • 自分なりに調べる
  • 聞きたいことを明確化しておく
  • パンフレットを手に入れるとイメージが湧く
おじいちゃん
おじいちゃん

老人ホームを探してほしい

住まい、地域、価値観、収入、人それぞれ考え方が違います。

これだけではどういう老人ホームを探してほしいのか分かりづらいです。


家族
家族

この2つの老人ホームの違いは?

この老人ホームより安いところは?

こんな感じで少しでも自分で老人ホームを検索して分からないことを質問してもらった方が答える側も具体的に回答できます。

遠くに住んでいる家族の場合

  • 相談に行く日程が合わない
  • 見学に行く時間が限られている

この場合も自分である程度検索してから相談が行かないとスムーズに話が進みません。

なんならインターネットで全て自己解決して、見学の予約までした上で帰省するのも時間の有効活用です。

老人ホームに見学にいく

老人ホームを紹介してもらったら、必ず見学にいきましょう。

2~3箇所は見学に行って、必ず比較するようにします。

老人ホームの見学のポイントはこちらで詳しく解説しています。

老人ホームの見学のポイントを入所相談員が解説。チェックリストを作成。

老人ホームを決定する

2~3か所の見学が終わる頃には、入所したい老人ホームはほぼ決まっているはずです。

判断に迷うときはもう一度見学させてもらっても良し、違う老人ホームを紹介してもらっても良いです。

老人ホームが決まれば入居の意向を老人ホームに伝えて、入居日を決めます。

あとは必要な家具などを準備して、無事に入居となります。

まとめ

老人ホーム入所の手順は、『入所の相談、見学、老人ホームの決定』の順番です。

その中でも

  • 入居の相談
  • 見学

この2点がとても重要なポイントです。

自分なりにインターネットなどで検索してから相談に行くと、より効果的な相談になるでしょう。

無料で資料請求も可能です。

【LIFULL介護】