介護(支援)認定の結果が出るのが遅い!4つ遅い理由を解説。

f:id:koujikunma:20200126233126j:plain

介護保険の申請を行い、認定調査まで終わったのに、いつまでたっても認定結果が届かなかった経験はありませんか?

認定結果が遅かったために、暫定のサービス調整として、サービスを我慢したことありませんか?

 

介護保険では下記のように解釈されています。 

第一項の申請に対する処分は、当該申請のあった日から三十日以内にしなければならない。ただし、当該申請に係る被保険者の心身の状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合には、当該申請のあった日から三十日以内に、当該被保険者に対し、当該申請に対する処分をするためになお要する期間(次項において「処理見込期間」という。)及びその理由を通知し、これを延期することができる。

27条 (要介護認定) – 介護保険法Web

 

要約すると

  • 申請日から30日以内に認定結果を出す。
  • 特別な理由により30日以内に結果を出せないときは、出せない理由を知らせて『30日以内』という期間を延長します。

 

この特別な理由により、認定結果が通知されるのが遅くなり、結果的に介護サービスを制限しなければいけない事態になることもあります。

 

☆ポイント☆

認定が下りる前にサービス利用も可能であるが、『要介護〇』が出るだろうという見込みで利用するため、見込みが外れた場合、10割負担もあり得る。

だから、冒険はせずに、認定結果が下りるまでは制限をかけてサービス利用をすることがあります。

 

 

今回は特別な理由が起きる理由と可能性を三段階評価で解説していきます。

 

特に2回目以降の更新申請で状態が大きく改善して、介護度が変わりそうな人には是非確認しておく事をお勧めします。

 

 

 

 理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」 

 

介護認定の申請が遅い

f:id:koujikunma:20200126233119j:plain

更新申請の場合、有効期間が切れる60日前から申請手続きが可能です。

例えば3月末に有効期間が切れる場合は2月頭から手続きが可能になります。

この更新申請が遅くなると、全てがズレこんできます。

 

ケアマネが介護認定の申請をするのが遅い

  】

これは結構レアケースです。

 

申請する前に入院などがあれば、調査のタイミングを見計らうために申請が遅くなるケースは考えられますが、通常の安定した生活を送っていれば申請は当月の一番最初の平日に提出するべきですね。

 

2~3日遅れても支障は出ないかもしれませんが、認定通知日がズレ込んで困るのはケアマネも一緒です。

 

ケアマネが更新申請を行うのであれば、申請日が遅くなるのはレアケースですね。

 

 

ケアマネ以外が介護認定の申請をするのが遅い

  】

ケアマネが必ず申請しなければいけないというルールはありません。

 

本人は勿論、家族が申請することも可能です。

 

初回の申請は家族が申請することが多いですね。

 

更新申請でも本人や家族が申請することは出来ますが、かなりの割合で担当ケアマネが更新手続きをしているので、あまり気にする必要はないでしょう。

 

しかし、なんらかの理由で本人家族が手続きを行っておられる方は、申請日は大丈夫ですか?

更新申請の場合、月の中旬や下旬に申請されたりしていませんか?

 

 

認定調査が遅い

f:id:koujikunma:20200126233106j:plain

申請を行った後は、市町村が認定調査を行います。

しかし市町村の調査員だけでは全てを賄えずに、居宅介護支援事業所などに調査を委託するケースがかなりあります。

 

認定調査の日程が遅い

☆☆ 】

市町村(もしくわ委託先の事業所)は認定調査を行うにあたり、立ち合いの家族と連絡を取ります。

 

ここで発生しやすい問題が『調査の日程』『時間』の調整です。

 

立ち合い家族の時間と調査員の時間及び、本人が調査を受けれる時間を合わせる必要があります。

特に仕事に就いておられる家族の方は仕事を休んで調整しなければいけません。

ここで調査日が遅くなる可能性があるため【☆☆ 】と評価しました。

 

認定調査結果が市町村に届くのが遅い

  】

認定調査を無事に終わらせても、何らかの理由で市町村に認定調査票を提出することを忘れていることがあります。

 

考えられる何らかの理由として

  • 調査後の調査票をまとめるのを忘れた
  • 調査票をまとめたが、提出するのを忘れた

私の経験上ではこのケースはあまりありません。

 

 

 

Amazonで小説を聴く。今なら無料!

   

 

 

主治医意見書が遅い

f:id:koujikunma:20200126233050j:plain

介護認定には主治医意見書も必要な書類となります。

 

市町村により主治医意見書の受け渡し・提出方法が違いますが、主治医意見書関連で認定結果が遅くなる可能性は一番多いです。

 

家族が主治医意見書を主治医に提出していない

☆☆ 】

申請と同時に主治医意見書を家族が手元に保管している場合、

次の病院受診は月末だから、その時に病院に持っていこう

この時点で、すでに意見書作成のスタートが遅れていますが、仮に月末に持っていくのを忘れたらどうなります?

 

 

この前、薬を90日分もらったから、3ケ月後の受診で意見書も持っていきます。

もうとっくに有効期間は切れています・・・。

 

家族は病院受診の付き添い以外にも、介護・家事・育児・仕事などたくさんの事を同時進行します。

 

数年に1回提出する主治医意見書のことが頭の隅から離れていても、なんら不思議ではありません。

 

ましてや高齢者世帯や高齢者一人で受診する方であれば、様々な要因で意見書提出忘れがあっても仕方ないと思われます。

 

ケアマネが主治医意見書を主治医に提出してない

  】

本人家族の提出忘れリスクを恐れて、ケアマネが善意で直接主治医に提出するのですが、ケアマネが提出忘れを起こすのは問題外の話ですね。

 

主治医意見書が審査会まで届かない

 【☆☆☆

記入後の主治医意見書を誰が市町村に提出するのか?という話です。

 

これも市町村によりルートが違います。

主には

  • 意見書を病院から受け取り、本人家族が直接提出する。
  • 本人家族には戻さずに、病院から直接市町村に提出する。

概ねどちらかのルートでしょうが、どちらも同じ程度に市町村に提出忘れの確率があります。

 

そして認定が遅れる理由として一番起こりうる可能性が高いステップです。

 

『病院が提出するの忘れる!?』

と思うかもしれませんが、普通にあり得ます。

私の地域では病院が直接市町村に提出するルートですが、私の経験上で認定が遅れる理由の80%は病院の提出忘れです。

 

 

介護認定審査会の日程が遅い

f:id:koujikunma:20200126233639j:plain

  】

認定の見直し人数が多かったり、長期連休などで審査会が開けないなどで調整が付かない場合が考えられます。

 

しかし、要介護者人口が増えるにつれて、有効期間も長期化している背景もあり、審査会が極端に開けないということは現状ではありません。 

 

どちらかというと、申請→認定調査→意見書の流れがスムーズにいかない(審査会に必要な書類が揃わない)ために、審査会の日程が遅れることは十分にあり得ます。

 

 

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁

 

 

介護認定結果が遅くなる事を予防するには?

  1. 担当ケアマネが認定手続きを行う(新規申請を除いて)
  2. 主治医意見書はケアマネが病院に届ける
  3. 認定調査は遅くとも申請月の月末までには行うように調整
  4. 主治医意見書は提出する人に気掛けて声をかける

 

①②まではケアマネがなんとか支援できます。

っというより私の場合、①②までは確実に事を進めたいので私が責任持ってやっています。

 

ほぼ④が理由で認定が遅れるですが、病院が絡んでいることであり意見書作成状況の把握もやりづらい事でもあります。

予防として念を押して声をかけておき、気掛けておくしかありません。

 

 

申請月の翌月を越しても認定結果が届かない時はすぐに担当ケアマネに報告しましょう。

ケアマネも気掛けてはいますが、実際に認定の通知は自宅に届くのでケアマネは把握できません。

 

しかし、認定通知が来ていないことをケアマネが把握できれば、市町村に問い合わせしどこの部分で止まっているかを確認→改善の声掛けが出来ます。

 

 

以上が認定結果が遅くなる理由のまとめとなります。

 

かいごDB(デービー)

シニアのあんしん相談室

 

介護は終わりが見えません。大事なことは一人で抱え込まない事!

 

次回は現役ケアマネが見た介護度に応じた人物像について解説を行います。

 

次回をお楽しみに(*^▽^*)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

良かったら↓をポチっとお願いします(^^♪

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

 

今なら無料体験実施中  ↓ ↓

コメント