週刊介護マガジン

終わりが見えない介護。心構えは大丈夫?

介護保険証の見方を日本一わかりやすく解説。保険証の準備はOK?

f:id:koujikunma:20191211021239j:plain

 

介護保険証の見方はメチャ簡単です。だけど個人情報がムキ出しになっているので取り扱いには気をつけましょう。

 

ちなみに介護保険被保険者証のことを一般的に介護保険証とも呼びます。

ここでは介護保険証で統一して呼ぶことにします。

 

 

介護保険証を受け取る対象者

介護保険証は40歳以上65歳未満の人で認定を受けた方に交付されます。

また65歳以上の方には全員に交付されます。

 

介護保険証の見方

なんだか色々書いてありますが、必要最低限(というより、ほぼここの個所しか記入していない)の個所を説明していきます。

 

f:id:koujikunma:20191211003632j:plain

宮崎市 介護保険被保険者証 引用

 

①被保険者情報 

利用者本人のことです。

1人1枚交付ですので世帯主や配偶者ではありません。

 

番号は、本人の介護保険の番号です。

次回説明する介護保険負担割合証にも同じ番号が振ってあります。

 

 

②保険者について

介護保険料を納めている市町村があなたの保険者と考えても良いです。

施設入所などをしている人は施設住所と保険者が違うことが起きることがありますがあまり深く考えなくて結構です。

そしてその保険者に振り当てられた番号です。

 

時々、「〇〇地区広域連合」などの市とは違う保険者も見かけますが、小さな市町等が広域的に集まって介護保険を運営している保険者です。

 

 

③要介護状態区分等

現在の介護度が記載してあります。

ここぐらいは覚えておきましょう(*^▽^*)

 

 

④認定年月日

今の要介護度を保険者(市町村)に認定された日です。

特に覚える必要はありません。

 

 

⑤認定の有効期間

要介護の認定有効期間が記載されてあります。

 

最短で3ヶ月~最長で36ヶ月の有効期間があります。

初めて認定を受けた方は6ヶ月が原則の有効期間となっています。

状態が落ち着かれた方は36ヶ月となる事が多いです。

以前まで 24ヶ月が最長有効期間でしたが今は36ヶ月が主流となっております。

 

余談になりますが、

有効期間が長くなる=認定調査や認定審査会の頻度が減る=介護保険財源の節約

という事情があります(涙)。

 

 

⑥区分支給限度基準額

要介護度に応じて一月あたり介護保険を使える金額が違います。

使用の限度額が記載してあります。

 

ケアマネージャーが、というより今の時代はケアマネージャーが使うPCソフトが覚えてくれています。

ケアマネージャーも1桁10桁代は覚えていないと思います。

 

 

⑦認定審査会の意見及び サービスの種類の指定について

その人にとってどのような介護サービスを使った方がより自立に繋がるかを指示する欄になっていますが、そんな文章見たことありません。

 

よく書いてあることは「状態不変と見込まれるため認定の有効期間を36ヶ月とする」など有効期間を気にかけてくれている文章のみですね。

 

 

⑧居宅介護支援事業者もしくは介護予防支援事業者の名称

居宅のケアマネージャーが【居宅・介護予防サービス計画作成依頼届出書】を提出した日です。

要約すると『〇月〇日より、あなたの担当ケアマネージャーは〇〇居宅介護支援事業所です』と書いてあるだけです。

これは居宅介護支援事業所が請求管理を行うときに使う根拠となり、利用者さんには全く関係がありません。

 

 

 

介護保険証は保険者(市町村)によって書式が微妙に違いますが書かれている内容は一緒です。

 

 

介護保険証が届いたらどうすればよいの?

 こちら ↓ ↓ の記事を参考にしてください。

www.koujikunma.com

 

介護保険証は使うことがほとんどありません。

基本的に

  • 一番最初に相談に行った時の提示
  • 現在の介護度の有効期間が切れる前に更新申請の手続きを行うとき
  • 途中で認定の見直しを行う区分変更申請を行うとき

ぐらいです。

それ以外の時はほぼ使わないので、紛失しないように保管しておきましょう。

f:id:koujikunma:20191211021525p:plain

PR おせちの準備はできていますか?↓ ↓

早期割引中!おせち料理専門店【板前魂のおせち】

 

まとめ

利用者さんが覚えておいた方が良い情報として

  • 要介護状態区分等
  • 認定の有効期間

ぐらいは覚えておきましょう。

 

ちなみに担当ケアマネージャーが付いている人は、全て担当ケアマネージャーが把握しますので問題ありません。

担当ケアマネージャーが付いていない人(サービスも使わずに認定だけを持っている人)は自分で管理しなければ、有効期間切れを起こす可能性はです。

念のために注意しておきましょう。

 

 

以上が介護保険証の見方のまとめとなります。

 

 

介護は終わりが見えません。大事なことは一人で抱え込まない事!

 

次回は介護保険負担割合証について解説を行います。

介護保険証とは違います。間違っていませんよ。

 

次回をお楽しみに(*^▽^*)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

良かったら↓をポチっとお願いします(^^♪

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村